月別: 2016年12月

とても難しいと感じる事 2016/12/31

こんにちは!関口です。

昨日(30日)は今年最後のトレーニングをしてきました。
入会しているジムでお世話になっているスタッフさんや顔見知りのメンバーさんに「来年もよろしく~」と挨拶をさせて頂きましたが、ジムで自分の居場所があるっていいものですね。

何といいますか「チーム感」「一体感」がいいんです。
皆さまとても優しくしてくださるのですが、これはもしかしたら私が普段ジムで筋肉をつけたいと真剣に願いながらトレーニングを行ない、コンテストに向けた調整では時間に追われヒーヒー言いながらダイエットをしている様を知ってくれているからかもしれません。

そう、改めて実感しましたが「筋肉をつける事」と「ダイエットする事」に真剣なんです、私。

「筋肉をつける事とダイエットは簡単」という人もいますが、そこに真剣な私としては全然そうは思えないんですよね。

もしも筋肉が簡単についてダイエットも思うがままだったら、世界中の男性は皆腹筋ボコボコの6パックの逆三で上腕は50センチを超えるコミックヒーロー状態だと思われますが、しかし現実は全くそうではありませんからね。

まぁ、皆が50センチオーバーの上腕を欲しているかどうかはさておき(笑)、少なくとも達成するのは簡単ではなく、誰にでも出来る事ではないのは間違いないでしょう。

理屈の上で「10回位で限界が来る重量×3セットで筋肥大します」とか「摂取カロリーを抑えればダイエット出来ます」と言っているだけなら確かに簡単ですが、それを具現化して結果を出し続ける事はなかなかどうして一筋縄ではいきません。

理屈の上では簡単に見えるけど、なかなか具現化出来ない事。
それを「難しい」って言うんじゃないでしょうかね。

「筋肉をつける事」
「ダイエットする事」
自分自身で体現するのも、お客様に成果を感じ続けて頂くのもどちらも「とても難しい」と感じる私です。

最後の晩餐 2016/12/30

こんにちは!関口です。

昨日は今年最後の脚トレでしたが、スクワットではここ数年での最高記録が出ました!
41歳の今、筋力アップが止まらないぜ~( `ー´)

さて、今年の夏は久しぶりにボディビルコンテストに復帰する事ができましたが、これはライフワーク的に(?)今後も毎年出場する予定です。

「絶対に負けない方法はひとつだけ。勝つまでやる事だっ!」なんちゃって(^^)

おそらく私の出るコンテストは7月~8月開催と思われますので、逆算してダイエット&調整を開始するとなると、減量幅の大きな私の場合「年明けからスタート」となります。

具体的には1月3日の朝からダイエット開始となりますので、2日の夜までは好きに飲み食いして気分は最後の晩餐といきましょう。

そんな訳で昨夜は妻とワインバルにてTボーンステーキ、ポテト、ピザなどなどをビールとワインで流し込んできました。
今朝の体重は見た事がない数字になっていましたが(汗)、これは想定内の出来事ですから大丈夫大丈夫…。。。

さあ!プレミアムフィットネスダイエット部の皆さんも年明け3日の朝から一緒にダイエットスタートしましょう!
それまで思い残しのないように好きなものを食べておいてくださいねっ!

スタンディングバックプレスは掌の親指に… 2016/12/30

img_8966

皆さまこんにちは
446(ヨシム)吉村です。

今日の朝一体重71.0kg。

食べれば食べるほど、体重が増えない。

果たしていいんだろうか…((+_+))

さて一昨日は、久しぶりに関口さんと一緒に肩トレを行ないました

種目は、

■バックプレス

■フロントプレス

■フロントレイズ
※ここまでバーベルです

■ライイングリアレイズ

■サイドレイズ(ネガティブ)

を45分でキッチリ仕上げました。
※重量は関口さんに合わせたので、ついて行くので精一杯(*_*;

そんな中で、目からウロコだったのが「プレス動作の掌の使い方(乗せ方)」でした。

実は私、肩関節がゆるくて、プレス動作がイマイチしっくりこなかったんですm(__)m

そんな私のバックプレスを見て関口さんが

「ヨシム、もう少し掌を寝かせて、親指の付け根に乗せてごらん」と。

アドバイス通りのポジションにしてみると、あら不思議!

バックプレスで肩にしっかり刺激が入りました。

今までなかった感覚にテンション上がる私。

うーん、やはり体が大きな人たちは、皆さんそれぞれの理論を持たれていますね。

ほんま感動(^^♪

しかし、1回行ったくらいではフォームをマスターできる訳もなく、その後は刺激が入ったり入らなかったりm(__)m

よーし、これは来年に向けての練習が1つ増えたので頑張らねば(*^^)v

まずは肩に乗せる感覚を掴めるように、そしてソフトボールのような肩をつくれるように自主トレに励みます。

そして、年内のブログは今回で最後とさせて頂きます。

今年も1年間ありがとうございました!

皆さま来年もどうぞよろしくお願いします!(^^)!

年末年始に読む本は 2016/12/29

dokusho

こんにちは!関口です。

おかげ様でプレミアムフィットネスは昨日28日に今年の営業を無事終える事ができました。
今年もありがとうございました。

さて、年末年始に向けて私がやる事は、諸々の買い物と大掃除(私は家中の窓拭き担当…寒い…)とトレーニングをいつもより時間をかけてじっくりと行なうくらいのものですが、この時期は翌朝の寝不足を考えずに深夜まで本を読めるのが結構な楽しみでもあります。

今年の年末年始に読もうと用意したのは写真の数冊。

何度も拾い読みしている「ムーブメント」
これはこの機会に今一度じっくりと読もうかと。これは時間がかかりそう。。。

「医学常識はウソだらけ」
三石厳の著書はほんの数冊ですが過去に読んだことがあり、実践している事も多いのですが、今回は図解版が出たという事で改めて購入。
うん、分かりやすいぞ!

そして橘玲氏の「言ってはいけない」
これ面白いです。心の中で「へぇ~、へぇ~」が止まりません。

それらに加えて小説数冊。今回は湊かなえの「少女」と横山秀夫の「64」
実は「少女」は先ほど読み終えました(^^;
湊かなえの小説って心温まる話の直後に一瞬にして空気が凍り付く…みたいな時がありますよね。
「少女」もまさにその感じで、最後は「えぇっ…」と。
「これが湊かなえの世界観ですよね~」と思わず評論家ぶりたくなる一冊です。

「64」は正直言って下巻の途中までは全然面白くなくて(爆)「なんだこりゃ」みたいな感じでしたが、下巻の半分を過ぎた辺りから一気に面白さが広がってきました。
ただ少々ハードボイルドっぽいので「少女」の後だと読むのに疲れます(*´ω`*)

そんな訳で専門分野を学びつつ、小説で休憩を挟みながら好きな本を読み漁りたいと思います。

「(有事の際に)人を頼っても何もならない。かと言って一人では何もできない。さあどうしよう」 2016/12/28

m-saito-1

m-saito-2

こんにちは!関口です。

昨夜はマッスル齊藤さんとヨシムと私との3人で忘年会。
場所はお決まりの西船橋一家さんで男3人大いに盛り上がりました!

待ち合わせの19時になっても齊藤さんが現れないので「おかしいなあ~」と思っていたところ、どうやら私、齊藤さんに待ち合わせ時間を19時半とお伝えしていた事が判明しました(*‘ω‘ *)

完全に私のミスなのですが、「早く来てくださいよ~」と齊藤さんに催促する事数回。
「お前は本当に身勝手だな」と言いつつ待ち合わせの19時半ピッタリに齊藤さん登場!!

間もなくして仕事を終えたヨシムも到着し、齊藤さんの音頭で乾杯!ルネッサ~ンス!!

仕事、家庭、ボディビルと時間を忘れて話し続けましたが、話の中で私が思わずメモったのは、齊藤さんがふと言われた「(有事の際に)人を頼っても何もならない。かと言って一人では何もできない。さあどうしよう」という言葉です。

齊藤さんの過去のご経験や前後の文脈を端折っているので意味が伝わらないかもしれませんが、私が「考えさせられる言葉ですね」とメモっていると、すかさずヨシムが「齊藤さんたまに良い事言うんですよね!」なんて何だか失礼なヤツだ(笑)

結局11時近くまで盛り上がり続け、最後はカオス状態(*‘ω‘ *)
女性店員さんの乾いた笑いが忘れられません。。。

そんな訳で、齊藤さん、ヨシム、昨夜はありがとうございました!!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP