月別: 2016年11月

ビルダーあるある 2016/11/30

gonko

こんにちは!関口です。

昨日の朝、出掛ける前に自宅でメールチェックをしているとゴン子が膝の上に乗ってきました。
かわいい(^-^)我が家の冬の風物詩ですが、基本的に右手の前腕にアゴを乗せてくるため(写真は珍しく逆)、マウスを動かすとゴン子の頭も一緒に動くのが笑えるけど少し疲れるところです。

さて、私のようなボディビルダーの多くは「トレーニングの時間が確保できないから長期の旅行はチョット…」という方も多いのではないでしょうか。
「1日だけトレーニング休むのならまだしも、2日はもうギリギリ…3日なんて考えられない!」みたいな(笑)

そんな訳でここ数年旅行らしい旅行はしたことがない私なのですが、先日Dr.筋トレ塾で筋肉量をかなり増やされたお客様がご夫婦で2週間ほど海外旅行に行かれたのですが、帰国された際に筋肉量を測定してみると500gほど減っていました。

お聞きするとやはり旅行中は運動らしい運動はせず、食事も豪勢だけど脂肪量の多いものだったようです。
筋肉が減るのは早い…儚いものですね。。

しかし!そこから通常通り週2回のDr.筋トレ塾と低脂肪高タンパクな食事+プロテインに戻すと、2週間後の再測定では筋肉量がすっかり元通りになっていましたので一安心、マッスルメモリー恐るべし!という事がありました。

以前から自分自身でも薄々感じていた事なのですが、たった数100gの筋肉のために旅行にも行かない、たまの休日はジムで数時間を費やし、出掛ける時はバッグにサプリ持ち込み…ってどうなんだろう?と(´ω`*)

多少筋肉はつくかもしれませんが、「人生の質」「経験値」が高まらないような。。。

現にお客様を見てもDr.筋トレ塾のような場で正しく筋トレすれば筋肉量はすぐに元に戻る訳ですし(←ちょっとだけ宣伝)、たまには旅行のひとつもしてみようかと考えるこの頃なのであります。

冬のおすすめアイテム 2016/11/30

l

皆さん、こんにちは。

ランニング好き鍼灸師・プレミアムフィットネス京成大久保トレーナーの丸山です。

先週は、まさかの雪になりましたね。

暖かい日もあった中での、急な寒さでかなりこたえます。

今回は、そんな中で活躍するアイテムのご紹介。

白元アースさんから販売されている「レンジでゆたぽん」です。

電子レンジでチンするだけで、心地よい温かさになるジェルタイプの湯たんぽです。

温かさは数時間持続し、繰り返し使用できます。

これからますます寒くなってきますので、ぜひ、これらのアイテムも活用して寒い冬を乗り越えましょう。

今回もお読みいただきありがとうございました。

丸山

イケメン冬キャベツ

dsc_2693

ある道の駅へ行くと、大きな冬キャベツがずら~っと並んでいました。

ふんわりと柔らかい春キャベツと比べ、肉厚でずっしりと重いのが特徴の冬キャベツ。火を通さなくても、肉みそやラー油をちょこっとつけて、そのまま生でバリバリっと楽しめます♪

キャベツに含まれるキャベジンが胃を守ってくれるとされ、年末年始の宴会シーズンにもってこいです!

珍しい包装紙と、「イケメンキャベツ」というポップに強く惹かれ・・・
迷わず購入したのでした。

 

「筋トレで習志野を元気に」計画 2016/11/29

ryouzan1
ryouzan2

こんにちは!関口です。

昨日は夕方からお時間を頂き、いつもお世話になっているFBL大学のフォローアップセミナーに参加してきました。

私からは今現在プレミアムフィットネスとして取り組んでいる事と、これから取り組みを開始しようとしている諸々の企画について相談し、大枠のイメージに肉付けをして頂きました。

写真の通りセミナーとはいえ少人数制、さらに参加されていたのは日頃から関係性の深いフィットネス業界の皆様でしたので、話の中身はかなり具体的かつ深みのあるものとなりました。

こうして業界の第一線で活躍されている方々に自分の構想や課題を直球で投げかけてみる事での気づきは多く、またアルコール&軽食を入れる事でそれぞれの課題や構想をざっくばらんに考察し合える雰囲気は他になかなかないものだと感じました。

また課題や相談事があった場合「誰に聞くか」が重要なのは言うまでもありませんが、それと同時に「どう聞くか」つまり相談側の伝える力もかなり重要だと改めて感じました。
伝える力というのは例えば私が「こういう事をやろうと思うんです」と言いたい場合の「こういう事」とは一体何なのかを相手に一発で「そういう事か」と理解してもらう力です。

これがないと、せっかく識者を目の前にしても「なんかよく分からないな…」となってしまい、お互い何も得るものがなくなってしまいますから、「どうしたら自分の頭の中にあるイメージが相手に伝わるのか」を日頃から考えていく事が重要だと思った次第です。

話す言葉や文章、身振り手振り、写真や動画などのビジュアル等々を駆使してシーンに合わせて最適な出し方が出来るようになりたいものです。
それも社長の努めでしょうしね。

幸い昨日はプレゼン資料(…といえるほどのものではないのですが)に写真を多く貼り付けていて、私の拙い文章ではなく(汗)写真から「ああこういう感じなのか」とイメージの共有が出来たように思います。

そんなこんなであっという間に時間は過ぎていき、結局セミナー会場が閉まるギリギリまで話は尽きませんでした。

参加された皆様、昨夜は遅くまでありがとうございました。

プレミアムフィットネスがもっとお客様のお役に立てるように、筋トレで習志野を元気に出来るように(!?)取り組みを強化します!!

腕の話 2016/11/28

img_8880

こんにちは!関口です。

今年の夏場辺りから両肘をしこたま痛めていた私でしたが、半年近くかかってようやく痛みが取れて回復してきました。
今まで腕のトレーニングでは痛みのため種目や重量での制限が多くありましたが、最近はケーブルでの種目は全く問題なく行なえるようになり、一番痛かったバーベルでのライイングエクステンションも多少フォームに遊びをつければなんとか大丈夫。。

あぁよかった。
これでもう少し腕を太く出来るかもしれません。
力こぶを出した状態で45cmは欲しいですからね(今は43cmくらい)

とはいえ最近のトレーニングはスクワットとデッドリフトとバックプレスと寝差しをメインに日替わりで回していくので結構忙しく、腕だけに注力している余力がないのが悩みどころでもあります。

「腕の日」を入れて個別に腕を強化するべきか、スクワットやデッドリフトなどの種目をベースに細かな部位はスル―するか、または背中や胸の後に腕を挟み込むか。

ボディビルダーでなければかなりどうでもいい悩みですが、この辺りテキトーにしてしまうと結局また来年も体を変えられずコンテストで悔しい思いをしてしまう可能性がありますので|д゚)、よく考えて自分の体を作っていこうと思います。

スーツ着られないくらいの剛腕に俺はなる!(←読んだ事ないけどワンピース風)

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP