月別: 2016年1月

深夜に思う事 2016/1/31

fancs
もし…。

もしもの話なのですが、私がどこかのフィットネスクラブで働いていて、新店舗の立ち上げまたは大々的なリニューアルにチャレンジさせて頂く機会が訪れたと仮定します。

そこで意気揚々と赴いたジムが写真のようなマシン選定&コンセプトだったらズッコケるなぁ…と雑誌を見ていて思いました。

あくまでも個人的な見解ですが、この手のステーションマシン(と呼んでいいのか分かりませんが)だけでは何年トレーニングしても身体は変化しないでしょう。

「見た目じゃなくて身体の機能を高めて~」という観点があるのかもしれませんが、それはこの「ブランコ的なマシン」や「縄ばしご的なマシン」が上手くなるのであって、それが直接的に日常生活に活きてくるというのはちょっと厳しいのではないかなぁ…と。

「では何がいいのか」と聞かれればやはりバーベルとダンベル、つまり昔からあるフリーウェイトでしょう。

まずはこれでお客様のフィジカルベース(基礎筋力)の土台を広げてさしあげる事が超重要なんじゃないかな…と思う訳ですが、いかがなものでしょう。
※その上の積み上げという位置づけで写真のようなマシンをやるのなら賛成です。

正直な話。

この手のマシンが良いと信じてトレーニングし続けた方と、バーベルでのスクワット、デッドリフト、ラットマシンなどフリーウェイトの基本種目を続けた方と、ヨーイドンで1年後を比べたらどうでしょう。

どちらの方が身体が変わるでしょうか。

確実に後者でしょう。

…フィットネス業界人自らがトレーニング、フィットネスを実践して、その恩恵を体感していれば「ジムの概念」はこうはならないと私は思い、少し寂しくもあるのですが、それはただ単に私のバイアスのかかったモノサシでの考えであり、単に頭が硬いだけかもしれません。

が、少なくとも私は自分が体験して「確実に良い」と確信したものを導入しようと思いました。

ただ今、日付が変わった24時過ぎ。
深夜に書いたブログは妙な事を書いているもので、もしかしたら今日のブログ、変な事書いてるかも。。
ヤバいヤバい。。。

大盛りメニューへの憧れ 2016/01/31

IMG_2246 IMG_2252

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さまこんにちは。
446(ヨシム)吉村です。

本日はお客さまのご紹介です。

昨年の5月から継続して頂いているTさま。

最近ではデッドリフトなどのフリーウェイトと加圧トレーニングを組み合わせて行なって頂いています。

そしてトレーニング後のストレッチでは1週間のニュースについて意見交換をするのですが、これが話が脱線しながらとても楽しいんです。

そんなTさま、食事の時に「ありえないくらいの量を食べる」ことに憧れがあるらしく、今までも何回か挑戦したことがあるそうです。

例えば、ケンタッキーの大盛りやピザの1ホールなど(^.^)

食べきれないけど頼んでみたいメニューがたくさんあるそうですが、毎回頼もうとすると、お子さまから「どうせ食べきれないんだから」とストップがかかってしまうそうですm(_ _)m

ですので、いつかは「大盛りメニューを頼む」というのがTさまの夢だそうです。
(私はオフシーズンにかなり食べるので、ほとんど頼む時は大盛りメニューです)

大盛りメニューに挑戦された時は、その時の写真と共に再度ご登場頂きますので皆さまお楽しみに~!

からだマネジメント日記 2016/1/30

こんにちは!本日の寝起き体重88キロの関口です。

7月末のコンテストまでに75キロ以下(仕上がり体重は73キロ前後と思われます)にするため、ただ今鋭意ダイエット中であります。

88キロ→73キロまでですのでダイエット幅はピッタリ15キロ(; ・`д・´)

理想は7月頭に一度目標体重まで持っていき、そこから様子を見ながらカロリーを上げていきたいので、実質ダイエット期間は2月~6月末の5ヶ月間です。

月3キロずつの計算になりますが、まあ余裕余裕。

現在行なっているダイエットは、
・1日のタンパク質は体重×2~3g
・基本的に低脂肪(1日20gを目安……にしていると大体倍の40gくらいになる)
・野菜は制限なし。ブロッコなどたくさん食べる(芋類は除く)
・夜、最後の食事だけは米、麺、果物などの糖質カット
・トレーニング中にはドリンクで積極的に糖質摂取(デキストリンまたはブドウ糖)
……といった感じです。

これで手詰まりになれば次の一手で糖質の種類を変えたり食べるタイミングを前倒しにしていきます。
また、週に1食の「チートデイ」であえて脂を大量に摂取して代謝を刺激します(これは3月くらいから)
それでも体重が動かなくなったら最後は有酸素運動…ですが、有酸素は頑張った割に見返りが少ないので出来ればやらずに仕上げたいところ。

現状を見ながら計画的に調整して、最高の仕上がりにしたいものです。

からだマネジメント力が問われますね!?

鈴木さん! 2016/1/29

suzukisan1

こんにちは!関口です。

本日のDr.筋トレ塾には私の古くからの友人である鈴木紀雄さんが参加してくれました。

鈴木さんといえば、あのスポーツメーカー「アディダス」のパフォーマンストレーニングマスタートレーナーであり、超売れっ子パーソナルトレーナーさん。

また、過去にはボディビル経験もあるみたい(これは今日初めて知りました。消したい過去??)!

そんな鈴木さんと私は今から10年ほど前にホリスティックコンディショニング協会というトレーナー育成団体で共に受講生として学んでいました。

しかし私の活動場所は千葉、鈴木さんは東京という事もあり、しばらく疎遠になっていたのですが、昨年のFBL事例発表会で声をかけて頂き再会する事ができました。
鈴木さんはTシャツ短パンのイメージしかないので発表会ではスーツ着ていて驚きました(笑)

その後、施設見学の約束をしていたのですが、約束の日に私がまさかのインフルエンザになってしまったため、リスケジュールをお願いして本日ようやく実現となりました。

最後はヨシムと鍼灸師のタエ・ヨシダも交え情報交換(雑談)&記念撮影!

鈴木さん、本日はお疲れさまでした!!
鈴木さんブログはコチラです

446(ヨシム)吉村のダイエット日記2016 ~その2~ 2016/01/29

IMG_6099

皆さまこんにちは。
最近、関口さんがコンテスト復帰を決めてからトレーニング熱が再過熱している姿を間近で見ている446(ヨシム)吉村です。

さて、そんな私のダイエットは、1月18日から開始しました。

体重78kgからスタートして、現在は76kgです。

約2kg落ちましたが、感覚的に痩せた感じは全くありません(*´Д`)

そんな私のダイエット、2014年は及第点まで絞れましたが、2015年は全くダメでした。

原因を探すと色々と思いつくのですが、意外なところにも気が付きました。

それは…毎日の体重を「手帳に書き込んでいるかどうか」です。

2014年は久しぶりのコンテストということもあり、出来ることは小さなことでも何でもやっていました。

その1つが毎日の体重記録でした。

それが、2015年はつけなくなっていました。

もちろん、これだけではありませんが毎日見る手帳に体重の推移が書いてあるだけで、もしかしたらもしかするのかも?と思い今年も再開してみました。

今年は70kg級に出場予定ですが、私の筋量では絞り込まないことには全く歯が立たないので、初めて予選突破できた時に行なっていたことは全て再開してみようと思います。

まずは寝る前のウォーキングと腹筋ですね。

今年、ボディビルの大会にプレミアムフィットネスから出場するのは、関口さん、新井さん、私の3人なので、私だけ予選落ちでネタにされないように頑張ってダイエットに励みますm(_ _)m

バキバキに仕上がるように頑張るぞ、おー!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP